どこに焦点を当てるかで集客力も変わる

こんにちは。

売れっ子教室コンサルタントの久保です。

 

 

 

 

よく言われるのが

商品・サービスはお客さんの

悩みを解決するものであるとよく言われます

 

 

 

この考え方は正しいと思います。

 

 

 

実際に

商品・サービスを

作るときは悩みに焦点を当てて商品を作りますよね。

 

 

 

ただ問題になってくるのは

 

 

 

お客さんの悩みの

どこに焦点を当てるかなんです。

 

 

 

例えば・・・

 

 

 

膝の痛みで悩む人の場合。

 

 

 

整骨院に行きたい人

整骨院で膝の痛みを和らげたい人

整骨院で膝の痛みを完治させてサッカーを始めたい人

整骨院で膝の痛みを完治させ子供と一緒にサッカーをして親子のコミュニケーションを取りたい人

 

 

 

前回の共感力の

話にもなりますが

どこに悩みの焦点を当てるかで

 

 

・商品・サービスの作り方

・お客さんに伝えるメッセージ

 

 

が変わってきます。

 

 

 

整骨院に行きたい人

 

よりも

 

整骨院で膝の痛みを完治させ

子供と一緒にサッカーをして

親子のコミュニケーションを取りたい人

 

 

の方が明確で共感力は高いですよね

 

 

 

どこに焦点を当てるかで

お客さんの悩み解決が変わってきます。

 

 

 

膝の痛みを解決するのか

 

 

 

それとも

 

 

 

 

子供とサッカーをしたい悩みを解決するのか

 

 

 

あなたはどの悩みに焦点を当てますか?

 

 

 

私はクライアントさんの

その後のライフスタイルまで

想像し、解決できるサービスを提供したいと思います

 

 

どうすれば新米教室が

苦労せずに安定して生徒を集めることが出来るのか?

 

それも小難しい、、、ややこしい話、、、は一切ナシで!

 

 

『お金』と『時間』を確保し、生徒に信頼される、売れっ子教室を目指しませんか?

 

 

お金をかけずに生徒を集めたい

安定した集客方法を知りたい

ライバルに負けない集客方法を知りたい

・ブログから生徒を集めたい

即効性のある集客方法を知りたい

私が知らない集客の秘密があるのではないか?

 

 

この様な悩みを持っている新米教室のみなさん!

誰でも即効性のある集客の秘密を無料で公開しています。