失敗しない体験レッスンの作り方

こんにちは。

売れっ子教室コンサルタントの久保和佐です。

 

 

 

体験レッスンを行っている

教室は手をあげてください!

 

 

もしくは、1回500円体験なんか

されているサロンさんもありますよね。

 

 

 

よくある質問の1つで

 

 

体験レッスンで満足して

本サービスにつながりません

 

 

こんな話よくききます!

 

 

あなたの教室ではどうですか?

 

 

よくよく話を聞いてみると

問題点がみつかったんです。

 

 

それは。。。

 

 

1.無料で行っている

2.体験レッスンと本サービスのつながりが出来ていない

 

 

ちょっと解説しますね。

 

 

1.無料で行っている

 

 

 

無料であるためにノリで来ちゃう

生徒さんが多いって事です。

 

しかし、無料レッスンが必ずしも

いけないわけではありません。

 

次の本サービスにつなげるには

お金を払ってでも参加してくれる

生徒さんを集めた方が本気度が高いので

次のサービスも受けてくれやすくなります

 

 

2.体験レッスンと本サービスのつながりが出来ていない

 

 

これはみなさんよく考えてくださいね。

 

 

無料レッスンを行う目的は

次の本サービスを受けてもらう為ですよね。

 

 

そうですよね?

 

 

体験レッスンを作るときは

必ず、本サービスから逆算して

体験レッスンを作ってみてください

 

 

例えば。。。

 

 

ボイトレ教室に浜崎あゆみの曲が

上手く歌えるようになりたいと思って

通うとします。

 

 

 

本サービスで教える内容は

浜崎あゆみのように歌える方法を

教えますよね。

 

 

でも、いきなりは浜崎あゆみのように

歌えないわけですよね。

 

 

素人はあそこまでの高音を出せないんだから。

 

 

なら、体験レッスンでは

浜崎あゆみのように歌う為には

何が必要なのかを体験させて

あげてください

 

 

・それが高音の出し方なのか

・リズムの取り方なのか

・発声方法なのか

・今あげた課題全部なのか

 

 

そうすると、

 

体験レッスン→本サービス

 

このつながりが出来ますよね。

 

 

ポイントは生徒さんに

『また受けたい』と思ってもらえる事です

 

 

2つのポイントについて

記事を書きました。

 

 

あなたの改善点は見つかりましたか?

 

 

 

あなたの教室が売れっ子教室になりますように!
 
 
売れっ子教室になるための

ビジネスの流れをご存知ですか?

クリックして詳細を確認する